どこに相談するか悩む方に|ほくろ治療を受けるには【予約方法は直接尋ねよう】

ほくろ治療を受けるには【予約方法は直接尋ねよう】

どこに相談するか悩む方に

男性医師

綺麗に仕上げたい

ほくろは場所によっては見た目を良くしてくれることもあれば悪くもしてくれます。気になる場所にある場合コンプレックスと感じる方は多く、除去治療を希望されている方も多いです。治療場所には形成外科や皮膚科などありますが、見た目を改善する希望から美容整形外科で受ける方が多いです。除去する方法では一般的にレーザーを用いられます。美容整形外科は美的観点を念頭に施術を行う場所なので綺麗な仕上がりにしてくれるという意見も多い事から人気になっています。流れとしては電話予約後に受診し、まずそのほくろが悪性なのかどうかも含めて検査が行われます。状況や除去の方法、希望をカウンセリングを行い最適な方法の提案を受けて医師と一緒に決めていきます。そして費用についても確認し、同意して手術予定日を決定していく事になります。治療方法には前述の様にレーザー以外に切除縫合法といった保険適用の手術もあります。しかし跡が残り難い事や痛みも少ない点からレーザーを選択する方が多いです。レーザーを受けるなら美容整形外科を利用するという方もおり、それは綺麗に仕上げてくれる事とそのクリニックの性質が選ばれている要素と言えます。その要素とは、美容整形外科ではレーザーを扱う施術がほとんどであり、ほくろ以外でも経験が豊かで扱いに慣れています。そういった背景が、綺麗に取り除いてくれるという信頼感に繋がっています。美容業界は発展が続いている業界・分野であり、様々な研究と機器の開発が行われています。レーザー手術でも、その種類も様々であり状態に合わせた治療が可能になっています。痛みが苦手な方や仕上がりの希望に応じて、最適の方法を提案してもらえます。レーザーの種類では3種類が主流であり、炭酸ガスレーザー・レーザー電気メス・Qスイッチレーザーで治療する美容整形外科が多いです。炭酸ガスは3種類の中でも最もよく使用されており、人の皮膚に含まれる水分に反応するタイプです。熱を生じさせる事でほくろ細胞を切除していきます。レーザー電気メスは大きな状態であるものに使用される事が多く、レーザーではとりきれない場合に用いられています。Qスイッチレーザーは治療方法の中では比較的新しく、色素に反応してほくろの色素細胞のみを破壊するメカニズムになっています。最近取り入られており、正常な細胞を傷つけないので傷跡も残り難い特徴があります。以上の様に美容業界では如何に仕上がりを良くできるかを考え開発が進められており、美容整形外科はそれを取り入れて施術を行っています。最新の技術を受けられる場所として、選択されている方が多いです。また医療機関である事からトラブル時も対処してもらえるのも、医療機関で受けるメリットと言えます。