ほくろ治療を受けるには【綿密なカウンセリングを行なう】

女性

美容整形外科利用の利点

美容整形外科で人気のほくろ除去が、炭酸ガスレーザーによる治療です。一瞬で処置が終わり、痛みも出血もほとんどありません。しかし、一度の処置で取りきれない、もしくは再発の可能性もあるので、方法についてはドクターと相談してください。

詳しく見る

看護師

正しく知って利用しよう

ほくろは美容整形外科で治療してもらうことが出来ますが、その際は電話やインターネットで予約を事前に行っておきます。種類は大きくは境界母斑、真皮内母斑、複合母斑に分けることが出来、母斑細胞のある部位によってその呼び名が変わります。

詳しく見る

顔に触れる女性

病院選びに悩む場合

ほくろの治療は保険適用が難しい面もあり、自由診療で除去する事が大半です。その場合、綺麗に取り除きたい希望も多く、美容目的で美容整形外科を選択する方が多いです。大きさによって、かかる費用は変わるのできちんと確認しておきましょう。

詳しく見る

男性医師

どこに相談するか悩む方に

ほくろの治療方法はレーザー治療が主流です。レーザーをよく扱っている美容整形外科は安心感と信頼感も高く、美的観点を優先して治療を行うので仕上がりも綺麗であり選ばれています。ほくろは綺麗に除去する事が一般的な時代と言えます。

詳しく見る

少しの勇気で人生変わる

カウンセリング

情報理解の大切さ

人が持つコンプレックスを尋ねるとこれに悩まされていると答える人が結構多いのがほくろです。ある場所や大きさによってはチャームポイントにもなりえるほくろですが目立つところにあるのを嫌がり、出来れば取りたいと思ったことがある人が多いでしょう。皮膚科でも相談できますが、現在美容整形外科が進化を遂げ、昔より簡単に短時間で、きれいに悩みを解決できるようになりました。でもどこの病院が良いのか費用はどれほどなのか、どのようなことをやるのかと思案しあきらめてしまう方も多いのが現実でした。ですが昨今、雑誌やネットで調べると簡単に施術の方法や流れがわかりますし、病院の特徴や施術を受けた方の口コミなども知ることができるので、参考にできます。自分の体を任せるのですからこれらのことはとても重要な情報源となりますし、情報をしっかり開示している病院は信頼がおけると評価できるでしょう。ほくろ治療にはその大きさや部位、深さ、個数や本人の希望などにより数種類あります。医師は綿密なカウンセリングを行い、その状態に合わせ治療法の説明を行います。説明の中には治療法のメリット、デメリットがきちんとされていて、費用などがはっきりと明確化されていると安心です。また施術後のアフターフォローもしっかりとされていると信頼がおける美容整形外科といえるでしょう。ほくろの治療をしてもらう病院ですがホームページや口コミなどで気になる美容整形外科を見つけたら、まずは予約し無料カウンセリングを受けることになります。カウンセリングの予約方法は直接尋ねたいことがあったら、電話をしてみて、その対応を参考にすると良いでしょう。自分の体を任せるのですから納得して受診した方が良いでしょう。電話で色々答えるのが苦手な場合はネット申し込みをしている病院もあるので探してみると良いでしょう。どちらにしても安心できるところを探しましょう。日付が決まりましたら、持ち物や注意事項を確認し、受診しましょう。受診の際緊張してしまう方もいるでしょうが、伝えたいことはメモしていって落ち着いて自分の考えを伝えられると良いですね。実際医師を前にするとなかなか気持ちを伝えられず納得がいかないうちに施術をしてしまったという声も聞かれるので、カウンセリングシートにはちゃんと希望を書き込みましょう。ほくろの治療は個数や深さ、大きさによって治療法が色々ありますが、術後の状態や費用も違うので、納得できるまでカウンセリングを受けたあとに同意書にサインし、施術の申し込みをされると良いでしょう。今は納得されたら当日に治療を受けられる美容外科も多いです。未成年のかたは施術によっては親権者(法定代理人)の同意が必要となることがありますので該当の方は確認してみてください。